神話、「標的」で音楽放送10冠王達成、活動終了

201504020832773976_551c803edf2b2

神話(SHINHWA)がタイトル曲「標的」で、歴代最高を記録して12thアルバムの放送活動を終了した。
昨日(1日)MBCMUSICの「ショー! チャンピオン」で、「標的」の最後の放送を終えた神話が音楽プログラムで10冠王という歴代最高の記録を更新して 12thアルバムの放送活動を成功のうちに終了した。
2月26日(木)に12thアルバム「WE」で、1年9ヶ月ぶりにカムバックした神話は、音源公開直後にチャートを独占してアルバム販売順位も1位を記録してファンの熱い反応を得、3月第2週と第3週の音楽プログラムで2週連続1位のトロフィーを獲得し、今まで神話の歴代最高記録であった11thアルバムのタイトル曲「This Love」の8冠王の記録を破って10冠王を果たし、韓国で最上のアイドルグループとしての存在感を見せた。
また神話は、3月21-22日にオリンピック公園体操競技場でデビュー17周年記念コンサート「WE」を開催して、2万2000人余りのファンと熱い時間をともにし、台湾、ベトナム、香港、マカオ、インドネシア、マレーシアなど海外7ヶ国でのiTunesのメインアルバムチャートででトップ100にランクされ、韓国のみならず海外でも高い韓流の影響力を誇る神話は、5月からアジアツアーコンサートを開催し、神話だけの強烈で華麗なパフォーマンスとステージマナーでアジア全域を「神話」で染める覚悟だ。
そして今年上半期のアジアツアーを終える神話は、8月に韓国でアンコールコンサートを開催し、3月のコンサートとはまた違うパフォーマンスとステージ構成で、もう一度多くの韓国内外のファンと熱い時間をすごして今度の12thアルバム活動を華麗に仕上げる計画である。
ここに所属事務所サイドは、「神話が音楽プログラムの10冠王という歴代最高の記録で放送活動を終了できてとても嬉しくて光栄だ。いつも神話に多くの愛と声援を送ってくださるファンの皆さんに感謝しながら5月からはアジア各国にいる多くの現地ファンを直接訪ねて、久しぶりにアジアツアーに出る予定であるので最高のパフォーマンスとステージで最上の公演をプレゼントする神話のアジアツアーにも多くの期待と応援お願いする。」伝えた。
一方、タイトル曲「標的」で音楽プログラム10冠王という歴代最高の記録を果たして12thアルバムの放送活動を成功のうちに終了した神話は、5月から本格的なアジアツアーコンサートに突入する。

2015.04.02

blank