女優カン・ハンナ、ラジオ「カン・ハンナのボリュームを上げて」DJ降板


女優カン・ハンナが、ラジオ「カン・ハンナのボリュームを上げて」のDJの座から離れる。

所属事務所キーイースト側は15日午後、Mydailyの電話取材に対し「カン・ハンナがKBS Cool FM『カン・ハンナのボリュームを上げて』のDJを降板する」と明らかにした。

降板理由については「本業である演技活動に専念するため」とし「今月末までDJを引き受ける予定」と伝えた。

カン・ハンナは昨年1月にラジオのDJに抜てきされ、約1年9か月間、リスナーからの人気を集めた。

後任のDJについては、現在検討中とのことだ。

WOW!Korea提供

2021.10.15

blank