「アングリーママ」チ・ヒョヌ、心からキム・ヒソンを心配

≪ドラマNOW≫「アングリーママ」チ・ヒョヌ、心からキム・ヒソンを心配

※ネタバレになる内容が含まれています。

1日に放送されたMBCドラマ「アングリーママ」5話では、パク・ノア(チ・ヒョヌ)がチョ・バンウル(キム・ヒソン)の母親に会いに行った際、ハン・コンジュ(コ・スヒ)のクラブで顔を合わせる姿が描かれた。

ノアは授業を聞かずに抜け出すバンウルを心配して母親に会うため、家を訪ねた。住所に書かれた場所は、コンジュが営むクラブだった。

コンジュと娘のオ・アラン(キム・ユジョン)の問題について議論していたバンウルは、クラブに入ったノアに遭遇した。ノアは、コンジュがバンウルの母親だと思い、バンウルをクラブに出入りさせたらダメだと助言した。しかしコンジュが泣き出したので、ノアは驚いた。

バンウルはノアを叩いて出て行き、心配してくれるノアに「先生は温室で育ったようね」と言い、正直な気持ちを語った。しかしノアは心からバンウルを心配して、食事まで用意し、温かい心を見せた。

WOW!korea提供

2015.04.02

blank