ガールズグループ「BLACKSWAN」が新曲「Close to Me」を発売


韓国のガールズグループ「BLACKSWAN(ブラックスワン)」が新曲を発表する。

「BLACKSWAN」は14日、デジタルシングル「Close to Me」を発売。同日に放送されるMnetの番組「M カウントダウン」に出演し、プロモーション活動に突入する。

同名タイトル曲「Close to Me」は、パワフルで弾けるような彼女たちの魅力を最大限に引き出すダンスポップ。メラニー・フォンタナやシャーク、ソ・チュルグらが作詞・作曲・プロデュースを手がける。

ダンスの振り付けは、今最も注目されているMnetの番組「STREET WOMAN FIGHTER」に出演中のヒョジン・チョイが担当。ミュージックビデオはデビュー曲「Tonight」でも監督を務めたイ・サガンが演出する。

バラード曲「Get Up」は、韓流ガールズグループの第1世代「Baby V.O.X(ベイビーボックス)」のヒット曲を現代風にアレンジしたもので、原曲の魅力と「BLACKSWAN」らしさをミックスした一曲となっている。メンバーのファトゥがラップ部分の歌詞を書き、ジュディが振り付けを担当した。

「BLACKSWAN」は先日、ベルギーでコンサートを開催。コロナ禍の厳しい状況で1万2千人の観客を動員していた。

WOW!Korea提供

2021.10.14

blank