「TWICE」が新曲で米ビルボードメイン・シングルチャート「HOT 100」上位進出の可能性濃厚 本格的なアメリカ進出へ


韓国の女性グループ「TWICE(トゥワイス)」が本格的なアメリカ進出に乗り出す。

グローバル・ミュージック・コンサルティンググループ「リールズコーポレーション」は「TWICE」の楽曲「The Feels」のデータを細かく分析し、ビルボードのメイン・シングルチャート「HOT 100」にランクインするだろうと予測した。

データは「HOT 100」で集計されるアメリカのデジタル音源販売量とオーディオ及びビデオのストリーミングを分析したもの。これによると、デジタル音源の販売量は全米5位に食いこんでいる。

オンデマンド・ストリーミングは約500万回で、全米107位だった。このうちユーチューブなどを含むオンデマンド・ビデオストリーミングは約250万回で、全米30位に入った。これは、同週ではK-Popアーティストとして最も高い順位だった。リールズコーポレーションは「デジタルダウンロードとストリーミング回数を見ると、HOT100で96位から82位のあいだに入ると予想される」とし、「ただ、ビルボードはHOT100に関する詳細なデータ評価法を公開していないため、あくまで推定値ではあるが、ランクインすると予想している」と明らかにした。

「The Feels」は発売翌日の今月2日午前の時点で、マレーシア・シンガポール・タイなど海外35か国・地域のiTunesチャートで1位を獲得し、「TWICE」としての新記録を達成した。アメリカでも自己最高順位となる3位となった。アップルミュージックの「トップ100 グローバルチャート」では83位に入り、やはり自己最高記録を更新。4日付のSpotifyの「グルーバル トップ200」でも52位に入った。

また、「TWICE」は米NBCの番組「 ザ・トゥナイト・ショー」やABCの「GMA3」に出演し、「The Feels」のパフォーマンスを披露するなど、現地視聴者にアプローチ。メンバーたちは「GMA3」において「ワールドツアーを行いながら韓国だけじゃなく多くの国のファンの方々と出会い、たくさんの応援に応えようということでグローバル・シングルの販売を企画した」と話し、世界各地のファンへ感謝の気持ちを伝えていた。

WOW!Korea提供

2021.10.11

blank