米国でも1位獲得のNetflix「イカゲーム」、これぞ俳優イ・ジョンジェのパワー!


俳優イ・ジョンジェが「イカゲーム」を通じて見事な変身を遂げた。

イ・ジョンジェは去る17日に公開されたNetflix(ネットフリックス)シリーズ「イカゲーム」で人生の崖っぷちで命がけのサバイバルに参加することになったソン・ギフン役を熱演した。

「イカゲーム」は456億ウォンの賞金をかけた謎のサバイバルに参加した人々が最後の勝者となるために命がけで極限のゲームに挑戦するストーリーを描いた作品だ。「イカゲーム」は公開前からイ・ジョンジェの出演だけでも大きな期待を集めた。

劇中、イ・ジョンジェは人生の危機を経験していた中で、怪しい人物が渡した名刺を受け取り、悩んだ末にゲームに参加するソン・ギフンを演じる。イ・ジョンジェはこれまで映画「新しき世界」や「観相師-かんそうし-」、「ただ悪より救いたまえ」などでカリスマ溢れる演技をしてきたが、今回の「イカゲーム」では全く違っていた。強烈なカリスマではなく、親近感のあるキャラクターに戻った。

イ・ジョンジェは「イカゲーム」序盤からリストラ、離婚、サラ金、賭博などで苦労しているギフンの姿をリアルに表現。特に緑色のトレーニングウェアや傷だらけの顔など、ビジュアル的にも破格的な姿で印象深いスタートを切った。ゲームに突入してからは極限状況の中での生存に対する渇望から混乱と葛藤などを深く描き出した。前作の姿が思い浮かばないほど新しい姿だったが、見事に変身したイ・ジョンジェの姿で没入度が高くなったという評価だ。

一方、イ・ジョンジェの新しい姿が描かれた「イカゲーム」は17日の公開以来、韓国Netflixコンテンツで1位、韓国ドラマでは初めて米国Netflixで1位を獲得するなど人気を博している。

WOW!Korea提供

2021.09.22

blank