「BTS(防弾少年団)」とメトロポリタン美術館を訪れた文大統領夫人

ムン・ジェイン(文在寅)大統領の夫人、キム・ジョンスク(金正淑)氏は、ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」と米国メトロポリタン美術館を訪れた。金夫人はこの日、漆塗りの工芸品を贈り、文化遺産の「文化外交使節の役割」に言及した。

金夫人は20日午後(現地時間)、世界3大美術館として知られる米国メトロポリタン美術館の韓国室を訪れ、「K-カルチャーの国、韓国から来たさまざまな文化遺産と現代の作品が文化外交使節の役割を果たしている」と述べた。

金夫人はこの日、韓国室に展示された作品を鑑賞し、「メトロポリタン美術館の韓国室が韓国と韓国美を世界人に伝える意味深い空間になることを願う」と伝えた。

この日の美術館訪問には「文化特使」として米国を訪れている「BTS」が同行した。金夫人は「BTS」とともに美術館側にチョン・ヘジョ作家の漆塗り工芸品「五色光律」を贈った。

この作品は麻布を天然の漆塗りで何枚も重ねて作ったもので、英国の大英博物館、米国のフィラデルフィア美術館、英国のヴィクトリア&アルバート博物館などに展示された。12月13日からはメトロポリタン美術館で行われる韓国の螺鈿(らでん)漆器特別展で公開される予定だ。

訪問には文化体育観光部(部は省に相当)のファン・ヒ(黄熙)長官も同行した。黄長官は、「さまざまな色と表情を持った五色光律は、「BTS」が各自のさまざまな魅力でいつも新たな姿を見せてくれるという点で、似ている部分が多い」と述べた。

WOW!Korea提供

2021.09.21

blank