≪韓国ドラマOST≫「カンテク~運命の愛~」、ベスト名曲 「Will You Wait For Me」=歌詞・解説・アイドル歌手(動画あり)


<「カンテク~運命の愛~」OST、今日の1曲>

今回から「カンテク~運命の愛~」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「不滅の恋人」や「オクニョ運命の女(ひと)」で時代劇女優として活躍するチン・セヨンと、「金持ちの息子」や「この恋は初めてだから」に出演し知名度が上がっているキム・ミンギュがタッグを組んだ作品。
王妃の座を巡り行われるカンテク(王や世子の妃を選ぶための行事)が舞台となり、初恋の人を探す王と、ある事件を追いかける一人の女性が出会うところから物語が始まる。チン・セヨンは今回もロマンス時代劇でヒロインを演じる。

今日の1曲はキヒョンが歌う「Will You Wait For Me」。パワフルな歌声と美しいメロディーのラブソング。セリフ調の歌詞が印象的だ。

<歌詞の解説>

「いつも一緒にいた 本当に幸せだった僕たち いつもそばにいると信じていた 本当にばかみたいに 元気なのか 僕に会いたくないのかな 君に言いたいことがたくさんあるんだ」歌詞の最初では、愛しい人との思い出に浸っている様子が表現されている。

※サビ「少し出てきてくれないか いつの間にか君の家の前にいた ごめん 愛してる その言葉が言えなかったんだ 今更どうしようもない 君を逃したくない 少し出てきてほしい」サビでは、いつの間にか家の前まで会いに来ている様子がリアルに描かれている。セリフのような歌詞になっている。

「すぐに忘れられるほど 僕たちは軽い縁じゃなかった 美しい僕たちの思い出」ここでは上手く進まない恋のもどかしさが伝わってくる。

※サビのリピート

「この気持ちがもどかしくて 君を求めて 今日も迷っている」曲調が変わり、キヒョンの高音ボイスが響く部分だ。

※サビのリピート 最後のサビでは、ギヒョンの力強い歌声で高音が印象的だ。

歌手キヒョンは、2016年にデビューしたソロシンガー。主にバラードをよく歌っている。MONSTA Xのキヒョンと間違えられるが、別人。これまで、ドラマ「応答せよ1988」や「火の鳥2020」でOSTを担当している。
まだあまり知名度は高くないが、今後もOST歌手として登場するかもしれない。


<ネットユーザーの反応>

「キヒョンの声の力がすごい」
「歌唱力がすごい」
「ドラマを思い出す」
「歌詞がストレートで切ない」
「バラードでいい曲」

「カンテク~運命の愛~」ではチン・セヨンとキム・ミンギュの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

WOW!Korea提供

2021.09.19

blank