「SHINee」ジョンヒョン、番組・音源・国内外アルバム1位席巻し人気誇示

2015.01.19

20150119_jh_shinee_b

 韓国アイドルグループ「SHINee」ジョンヒョンが初のソロアルバム「BASE」で各音楽チャート1位を席巻している。

 去る12日に発売されたジョンヒョン(SHINee)の1stミニアルバム「BASE」はハンターチャート、HOTTRACKS、YES24など各音盤売上げ集計サイトで週間チャート(1月12日~18日)1位を獲得し、台湾の音盤売上げ集計サイトFIVE MUSIC日韓週間チャート(1月9日~15日)でも1位を占めた。

 この他、日本のiTunesアルバムチャート1位、米国ビルボード・ワールドアルバムチャート2位にあがるなど国内だけでなく海外でも良い反応を得ている。

 タイトル曲「Crazy(Guilty Pleasure)」MV(ミュージックビデオ)も中国オンライン動画サイト「iQIYI」MV週間チャート韓国語部門1位を記録したことがあり、ジョンヒョンのグローバルな人気を再び実感させた。

 さらにジョンヒョンは先週末に放送されたMBC「ショー! 音楽中心」とSBS「人気歌謡」でもタイトル曲「Deja-Boo」で1位を獲得。音源、アルバム、MVに続き、音楽番組まで各音楽チャートを席巻する底力を誇示した。

 ジョンヒョンの1stミニアルバムには自作曲4曲を含め、全曲作詞に参加したジョンヒョン特有の音楽カラーと多様な個性を持った実力派アーティストのコラボレーションで完成された計7曲が収録された。