「インタビュー」「無法弁護士」俳優イ・ジュンギ、"現場での情熱を贈り物のように感じてもらいたい"

2018.05.02

チェ・ミンスについては、「最初のシーンからうまく絡み合えたという感じがして良かったです」として「これまでプレッシャーやストレスが大変なものでした。先輩を尋ねいって『このごろ先輩の夢ばかり見ます』と申し上げたら、『心配しないで君がやる通りに私が支えるから』とおっしゃいました。私が感じた張りつめたようなきめ細かい緊張感を視聴者のみなさんも感じてくださればうれしいです」と、チェ・ミンスとのコンビに期待させた。

最後にイ・ジュンギは、「無法弁護士」を待つ視聴者に、「現場で最高の情熱を引き出すために頑張ります。 (視聴者の方々が) その情熱を贈り物のように感じてもらえるように努力します」という覚悟を見せて、放送に対する期待を高めた。

法の代わりに拳を使ってきた弁護士が、自身の人生をかけて絶対権力に立ち向かいながら真の弁護士に成長する法廷ドラマであるtvN新土日ドラマ「無法弁護士」は、12日午後9時から韓国で初放送予定だ。