「取材レポ」(13日)トリのWanna One、MOMOLANDら今旬のフレッシュなルーキーたちが熱狂のパフォーマンス!「KCON 2018 JAPAN×M COUNTDOWN」開催

2018.04.16

4組目には、「PRODUCE 101」シーズン2で人気を博した16歳のソロアーティストSamuelが登場。初々しい純粋さが感じられるデビュー曲「SIXTEEN」と、BTOBのイルフンが作詞とフィーチャリングに参加したことで話題を集めた新曲のダンスナンバー「ONE」を披露。持ち前の華麗なダンスと爽やかな歌声はもちろん、アイドルの間で流行っている愛嬌たっぷりの「告白ソング」も歌ってキュートな一面も見せ、観客を魅了した。

そして、ダンスコラボに突入。Samuelのパートナーとして、I.O.IでダンスクイーンだったCHUNG HAがステージに登場。ダンスの実力が高い2人なだけに、見応えたっぷりのステージで観客の目をくぎ付けにした。

そのまま5組目のステージとして、CHUNG HAが新曲「Roller Coaster」とデビュー曲「Why Don’t You Know」を披露。ダイナミックでしなやかなダンスを見せ、ステージではカッコよく、セクシーな魅力を漂わせるが、話すと可愛らしい声で、「日本のファンの皆さん、本当に本当に会いたかったで~す」とキュートな可愛らしさを漂わせ、そのギャップがファンの心をくすぐった。

次はこの日一番のサプライズ演出となった、PENTAGONホンソク&WJSNソラのコラボ。スジ(miss A)&ベクヒョン(EXO)の「Dream」をカバーし、爽やかな甘い雰囲気を漂わせ、観客をうっとりさせた。

(4ページに続く)

・「取材レポ」(13日)「KCON 2018 JAPAN」Samuel、CHUNGHAが公開収録(13日)に登場!“アーティストステージを間近で体感!“コンベンションKCON STAGE開催

・“Wanna One”を輩出した「プロデュース101」出身の新世代K-POPソロアーティストSamuel[サムエル]、日本2ndシングル「Candy -Japanese Ver.-」が5月16日に発売決定!

・“16歳”サムエル(Samuel)「東方神起を見てセクシー美を研究…同時期活動は光栄」

・Samuel、2ndミニアルバム「ONE」オーディオティーザーを公開…“より一層成熟した歌声”