<トレンドブログ>「JBJ」、活動期間終了を前にスペシャルアルバム「NEW MOON」を発表へ。

2018.04.07

プロジェクトボーイズグループ「JBJ」が新曲“歌うよ”で再びファンの人々へ感謝を伝えます。

「JBJ」は4月6日午後8時7分に公式SNSを通じてニューアルバム「NEW MOON」のトラックリストイメージをサプライズ公開しました。これは今年1月に発表した「JBJ」のミニ2集アルバム「TRUE COLORS」以降、3か月ぶりとなる新譜で、人々の期待を集めています。

公開されたイメージには風が吹く荒野で切なげな表情を見せながら同じ場所を見つめるメンバーたちの姿が写されました。

全16曲が収録されるという今回のアルバム。デラックスエディションとして発表されるこの作品は、「FANTASY」、「花だよ」といった前作のアルバムにも収録された曲の他、初披露となる3曲が追加された構成で制作されました。彼らの活動の集大成となるスペシャルアルバムに仕上がったとのこと。

今回のアルバムでは「JBJ」と活動を共にしてきた韓国最高のプロデューサー陣の作品に加え、3番トラック“Just Be Stars”は「JBJ」のメンバー全員が作詞に参加するなど、音楽に対する真剣な思いが聴けると伝えられました。

7か月という活動期間の中で、“奇跡の花道”を歩んできた「JBJ」がその時間と思い出を残し、ファンの人々に心からの感謝を伝える作品に仕上がったといいます。

タイトル曲にはそんな思いを込めた新曲“歌うよ”が選ばれました。

昨年10月にファンの要望を受けて華々しくデビューした「JBJ」は、“本当に望ましいメンバー”として多くの人々に愛されてきました。歌番組のチャート1位はもちろん、アジア6か国ツアーを大成功におさめるなど、売れっ子アイドルとして活躍を見せました。

プロジェクト活動期間終了を前に、「JBJ」は来る4月21日と22日にソウル・オリンピック公園内SKハンドボール競技場にて単独コンサート「本当に望ましいコンサートーエピローグ」を開催し、両日合わせて9000人以上のファンに会うことが予定されています。

WOW!Korea提供

韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ