<トレンドブログ>「神話」イ・ミヌが1997年に書いた日記帳が公開!不安・不満が爆発!?

2018.03.27

「神話」のイ・ミヌがデビュー前に書いていたという日記帳を公開し、話題を呼んでいます。

3月26日、ソウル・オリンピック公園SKハンドボール競技場にてデビュー20周年記念ファンパーティーを開いた「神話」。

その中で、1997年に書かれたというイ・ミヌの日記帳の中身が公開されたのです。

当時19歳(韓国の年齢)だったというイ・ミヌは芸能界デビューへの不安、所属事務所への不満などを赤裸々に綴っていたことがわかりました。

19歳のイ・ミヌは「修能(韓国の大学修学能力試験/センター試験)まで、あと14日ぐらい。一体曲はいつ上がってきて、レコーディング室にはいつ行くんだろう」とし、「SESは今まで準備過程だけでも2か月以上かかってるのに・・・僕たちのものはいつできるんだろう」と綴りました。

続けて「新しい子たちが来たけど、あんまり好きなタイプではない」、「どうしようと企んでいるんだSM?7人になるのかな?もしそうだったらやらない」と強気な発言で笑いを誘いました。


これにファンの人々は「ただただおもしろい」、「正直で可愛い」、「そのメンバーの組み合わせで20年もやってこれてる」、「まさに中二病の喋り方」などといった反応を寄せています。

 

WOW!Korea提供

韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ