「イベントレポ」NU’EST W、涙の初コンサート盛況...“「W」は、ファンと一緒にするという意味”

2018.03.17

人気アイドルグループNU’ESTのユニットNU’EST Wが、初のコンサートで客席をいっぱいにした。数倍に膨れ上がった彼らのファンと共に更に成長したパフォーマンスで一瞬も目を離すことができないステージを披露した。この場でメンバーは感動の涙を流しながらファンに感謝の思いを伝えた。

NU’EST Wは16日午後、ソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場で単独コンサート「NU'EST W CONCERT DOUBLE YOU IN SEOUL」を開催した。

今回の単独コンサートは、昨年8月に開催された韓国単独ファンミーティング以来、約7カ月ぶりにファンと会う公式の場だ。そのため、会場周辺には早くから各国のファンがつめかけた。

白いスーツ姿で登場したNU’EST Wは、「WHERE YOU AT」で華やかに公演の幕を開けてファンを熱狂させた。そして彼らは「FACE」「Action」「Beautiful Ghost」などNU’ESTの代表曲を披露して最高のパフォーマンスをプレゼントした。

特に今回のコンサートは、2月の前売りチケット販売直後に全公演が全席完売した。レンは、「リハーサルの時は、客席がガラガラでした。L.O.Λ.E(ファン)のみなさんが、この場をいっぱいにしてしてくれたらどんな気分だろうと思いました。いっぱいになったのを見てとても幸せです」と打ち明けた。

(2ページに続く)