BIGBANG G-DRAGONが着ると軍服もファッション

2018.03.11

黒いベレー帽に国防カラーのトレーニングウェアのクォン・ジヨン(G-DRAGON)が、指でハートを作って明るく笑っている。BIGBANGのリーダーでありワールドファッショニスタG-DRAGONの姿はなく、韓国陸軍新兵クォン・ジヨンがいるだけだ。まだ二等兵の階級さえ受けていない彼が、訓練所の写真1枚で参謀総長クラスの破壊力を見せている。

11日、江原道(カンウォンド)鉄原(チョルウォン)白骨(ペッコル)部隊新兵訓練所の内務班でG-DRAGONを中心に撮影した団体カット1枚が、インターネットコミュニティなどで急速に広がっている。写真の出処はわからない。G-DRAGON以外の訓練兵は、モザイク処理されたりカットされている。携帯電話の所持が禁止された訓練兵が撮影はできなかっただろうから、機関兵の作品だと思われる。

何と言っても、軍服をかっこよく着こなしたG-DRAGONのファッションセンスが目につく。以前、記者との単独インタビューでG-DRAGONは、「ファッションは自信が全てを決めます。何を着たとしても自分によく似合うと自信を持った時にセンスが生きてきます」と、かっこよく服を着る秘訣を明らかにした。それだからか、黒のベレー帽と明るい笑顔、ハートのポーズと陸軍のトレーニングウェアという完ぺきな組み合わせだ。書き込みの雰囲気では、今後大流行の予感がする。

YGの練習生のときに出会って幼い頃からBIGBANGとして成功するまでの長い期間、苦楽を共にしたSOLも明日(12日)入隊する。ふたりの親友は、昨年のコンサートのなどで軍入隊について公言し、今年の上半期にそろってその約束を守った。

(2ページに続く)

  • YG側がG-DRAGONへの慰問手紙を自制してほしいと要請・・・部隊業務がマヒ状態
  • BIGBANG G-DRAGON、CNBLUEヨンファ、BIGBANG SOL、BIGBANG D-LITE、アイドル入隊の季節
  • BIGBANG、事実上同時入隊…G-DRAGON、SOL、D-LITE、15日間で3人が現役に
  • 「BIGBANG」T.O.P、G-DRAGONの入隊を見送る…“熱い抱擁”も