“女性ラッパー”キャスパー、ユク・チダムとカン・ダニエル(Wanna One)の関係を暴露

2018.02.14

“女性ラッパー”キャスパー、ユク・チダムとカン・ダニエル(Wanna One)の関係を暴露

韓国女性ラッパーのキャスパー(24)がユク・チダム(20)と「Wanna One」カン・ダニエル(21)について言及した。

キャスパーは14日、自身のInstagramで「あるパーティーで親しくなり、(ユク・チダムとカン・ダニエルの)2人は互いに好感を持って連絡していると聞いた」と主張した。

また、キャスパーは「『プロデュース101』シーズン2にカン・ダニエルの出演が決定したことで、撮影スケジュールや練習日程で忙しくなり、カン・ダニエルも最後のチャンスだと思い、結局2人は良い感情のまま関係を整理したと聞いている」と述べた。その後は、形式的にあいさつのみを交わし、それ以上の連絡はなかったと明かした。

キャスパーは「なぜ、ユク・チダムがあんな文章を載せたのかは理解できない。推測でできる被害が少しでもなくなることを願う」と伝えた。

ユク・チダムは14日、自身のSNSに、「Wanna One」カン・ダニエル(21)を主人公にして書いたファンのファンフィクション(ファンがスターを主人公に書いた小説/同人作品)を置いて、「わたしの話」と主張し、「ストーカー不法ではないか。情けない」との文章を残した。これに「Wanna One」のファンたちはユク・チダムの文章に怒りを示した。その後、波紋が広がったため、ユク・チダムは該当文を削除した。

WOW!korea提供

 

“女性ラッパー”ユク・チダム、カン・ダニエル主人公の小説内容を置いて「Wanna One」ファンと舌戦中

EXO、Wanna One、BTSに続き「2017年最高のCD」に選ばれたフォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバムが日本でも発売決定

Wanna One、SEVENTEEN、NU’EST Wら、最高のラインナップで始まる「Amigo TV」シーズン2

【全文】「Wanna One」側、過激ファンの位置追跡・電話連絡に精神的苦痛「自制してほしい」