【全文】「2PM」Jun.K、飲酒運転についてファンやメンバーに謝罪

2018.02.13

【全文】「2PM」Jun.K、飲酒運転についてファンやメンバーに謝罪

韓国ボーイズグループ「2PM」メンバーのJun.K(30)が飲酒運転をして警察に摘発されたことについてファンやメンバーに自らの言葉で謝罪した。

Jun.Kは13日、「2PM」の公式サイトに「まず皆さんにこのようなことで文章を掲載することになり、誠に申し訳ございません。僕自身の一瞬の判断が愚かでした」とコメントを掲載した。

Jun.Kは10日午前7時頃、ソウル市江南区の道路で飲酒運転をしていて警察の取り締まりで摘発された。当時、Jun.Kの血中アルコール濃度は0.074%で免許停止レベルだった。

(2ページに続く)

 

「イベントレポ」2PM ウヨン、韓国初の単独コンサートを成功裏に終了!独特なステージ構成に約6000人のファンが熱狂

【公式全文】JYP側、「2PM」Jun.Kは飲酒運転で反省中…今後の活動を中止に

「2PM」Jun.K、飲酒運転で摘発…血中アルコール濃度は0.074%で免許停止レベル

2PMニックン&GOT7ジニョンらが出演したドラマ「魔術学校」、ネットユーザーの熱い関心を受ける