“BTS手掛けた”BIGHITエンタ代表、大統領表彰受賞「第2の防弾少年団が出なければ」

2017.12.05

“BTS手掛けた”BIGHITエンタ代表、大統領表彰受賞「第2の防弾少年団が出なければ」

韓国アイドルグループ「防弾少年団」(BTS)を輩出したBIGHITエンターテインメントのパン・シヒョク代表(45)が「2017大韓民国コンテンツ大賞」大統領表彰を受賞した。

5日、ソウルCOEXで「2017大韓民国コンテンツ大賞」が開かれた。同大賞は今年1年、韓国のコンテンツ産業を輝かせ、国民に感動や喜びを提供するのに寄与した従事者や作品を対象とする韓国最高権威のコンテンツ分野授賞式だ。

この日、海外進出有功部門では「防弾少年団」を誕生させたBIGHITエンタのパン・シヒョク代表が大統領表彰を受け取った。

パン氏はグループ「防弾少年団」を制作し、韓国歌手の最高記録となる「ビルボード200」7位、K-POPグループ初の米ビルボードミュージックアワード・トップソーシャルアーティスト賞受賞などで、韓流ファンと韓流拡散に寄与した功労が認められた。

パン氏は「きょう、防弾少年団がビルボード100の27位に浮上した。PSYの次に高く、K-POPグループでは最高成績だ。これは防弾少年団1チームの成功ではないと考える。また、ここで終わってはいけない。第2、第3の防弾少年団が出なければならず、出ると思っている」と伝えた。

また、「わたしはノウハウを生かして成功のモデルを完成し、後輩たちにこの道を伝えようと思う。すべての先輩方、業界従事者、同僚に感謝する。BIGHITのスタッフ、防弾少年団のメンバーたちにこの栄光を捧げたい」と語った。

WOW!korea提供

 

「防弾少年団」の「MIC Drop」、米ビルボード「HOT100」28位にランクイン! “K-POP最高記録”

防弾少年団&パン・シヒョク、否定できないBig Hit全盛時代

「防弾少年団」JIN、誕生日にファンとゲーム対決

”防弾少年団の育ての親”パン・シヒョク代表、大統領表彰を受賞