東方神起ユンホ主演ドラマ「メロホリック」、予想外のエンディング予告…ロマンスからスリラーに

2017.11.29

提供=モンスター・ユニオン

 

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

 

OCN月火ドラマ「メロホリック」が、意外なエンディングを公開してスリラーにジャンルを変えた。
ハン・イェリ(キョン・スジン)とユ・ウノ(ユンホ)のロマンスを披露した「メロホリック」がドラマの後半に入って、過去ユ・ウノを襲撃した暴漢と連続殺人犯の正体を巡って緊張感を作り上げている。
28日に放送された「メロホリック」8話は、ハン・イェリの元ボーイフレンドであるキム・ソンホ(ハン・ジュワン)が事件の容疑者として浮上した。

現在までに明らかになったのは、キム・ソンホがハン・イェリの元恋人であり、「愛を願う」というペンネームで殺人事件を精密に描写したウェブ小説を書いたという。
放送終了まで2話だけを残した「メロホリック」は、12月4日と5日午後9時に韓国で放送される。モバイルとウェブだけで見ることができる番外編は、プレミアム動画サービスoksusuで、12月5日午後10時に公開される。

 

10asia+Star JAPAN

 

「メロホリック」東方神起ユンホ&キョン・スジン、海でのデートのスチールカット公開…意外な展開を予告

「メロホリック」東方神起ユンホ、ロマンスにコミック、スリラーまで演じ切る…情熱的な魅力の塊り

「メロホリック」東方神起ユンホ、キョン・スジンとの愛らしいカップルショットを公開

<トレンドブログ>「SMT TOKYO」は東方神起やSHINeeに囲まれて食事ができる!?