カイ(EXO)主演「連続ドラマW 春が来た」120秒スポット&場面写真公開!オフィシャルHP&Instagramがオープン!メイキング番組が配信決定!

2017.11.23

ジウォン(カイ・EXO)と直子(倉科カナ)が初めて出会う

日本、韓国、中国を中心にアジアで絶大な人気を誇るアジアトップグループ「EXO」。2013 年に発売した初のフルアルバム『XOXO』にて韓国で 12 年ぶりのミリオンヒットを達成し、韓国の音楽賞を総なめにした。さらに、ビルボードが選定した“2014 年注目すべきアーティスト 14”にアジアのアーティストとしては唯一選出され、その後も韓国で 3 作連続ミリオンセラーヒットを記録するなど、グローバルな注目を浴びている。

日本ではデビューシングル「Love Me Right~romantic universe~」が、海外アーティストによるデビューシングル歴代最高の売り上げ枚数を記録。さらにその年のオリコン年間ランキングの新人部門で 3 冠を達成し、海外男性アーティスト史上最速で東京ドーム公演デビューを果たした。昨年 2016 年にリリースした 2nd SINGLE「Coming Over」でも海外アーティストによるデビューシングルから 2 作連続での初週売上 10 万枚突破が史上初の快挙となった。また、2017 年も 4 度目のワールドツアー日本公演「EXO PLANET#4 – The EℓyXiOn – in JAPAN」(全国 3 箇所 7 公演)がアリーナ&3 年連続ドーム公演での開催が決定し、先日、待望の日本 1st アルバム『COUNTDOWN』が 2018 年 1 月 24 日にリリースされることが発表され、さらなる日本での活躍が期待されている。

故郷の料理を振舞う為、料理をするジウォン(カイ・EXO)と手伝う直子(倉科カナ)

今回、EXOのメンバー、カイが日本のドラマに奇跡の初主演!WOWOWのオリジナルドラマ史上、初の海外キャストの主演となる。原作は、鋭い観察眼と愛情あるまなざしで人間の機微を描き出す日本最高峰の脚本家、向田邦子の傑作短編「春が来た」。本質的な人間の姿を描く向田作品は、ロングセラー作品として今も色あせることなく時代と海を越え、日本のみならずアジア諸国においても愛され続けている。(2ページに続く)