<トレンドブログ>「AOA」クォン・ミナ、ドラマ「病院船」と「AOA」の活動について語る。チョアとは近況連絡も!?

2017.11.20

ガールズグループ「AOA」のメンバーであり、女優としても活躍中のクォン・ミナがグループを脱退したチョアについて言及しました。

クォン・ミナは11月16日午前、ソウル・明洞FNC WOWにてMBC水木ドラマ「病院船」終演インタビューを行いました。彼女は劇中、看護大学を卒業したばかりの新人看護師ユ・アリムを演じました。新人ではあるものの、患者に対する情熱だけは誰にも負けないというキャラクターでした。

この日クォン・ミナはこれまでの活動の中でもっとも幸せだった瞬間について「“Miniskirt”で1位を獲った時、幸せでした」とし、「初めて4部作ドラマに挑戦した時も本当に幸せでした。初めてというのはすべて幸せでした」と語りました。


加えて、「AOA」としての今後の活動について語った彼女は「正確な活動日程はわかりませんが、来年の初めか、2月、3月中にはアルバム活動ができるのではないかと思います。アルバム活動をする時にファンのみなさんいお会いできると思います」と期待感を高めました。

今年の「AOA」はメンバーのチョアが脱退するなど、グループの内部的変化が大きかった1年でした。これについてクォン・ミナはチョアが脱退して以降初めて「AOA」が公式的な活動を行うことについて「負担もありますが、反応がどうかわかりませんね」とし、「メンバーたちもそうですし、本当に活動がしたかっただけに、上手くやれるのではないかと思っています」と語りました。

現在のチョアとの関係について彼女は「(チョア)お姉さんとはたまに連絡を取り合っています。お姉さんもお姉さんなりの考えがあって事情があるので、変わった話はしませんが、近況連絡は取り合っています」と明かしました。

「AOA」がカムバックする時の成績についてクォン・ミナは「これからは成績に対する負担はむしろありません」と明かし、「以前“Miniskirt”で1位を獲った時は、次のアルバムを出す時、本当に負担になりました。成長していた最中だったので、もっと頑張らないとと考えて、成績にも期待してしまっていました。しかし、今のような場合には成績に対する負担感はありません」と語ったのでした。

 

WOW!Korea提供

韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ