俳優大谷亮平、日本活動に拍車... 日本映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」に出演決定

2017.11.14

俳優の大谷亮平が日本映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」の出演を確定した。

14日には映画コムなど日本のメディアによると、大谷亮平は日本映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」の出演を確定し、日本の活動に一層拍車をかける。


韓国でバラエティ番組やドラマで活動をしてきた大谷亮平は、日本の人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演して人気を得て、現在は日本の活動に集中している。

大谷亮平は未成年と飲酒したことで、この作品を降板した小出恵介のバトンを受け継いで、この映画に合流​​することになった。「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」は、毎日死んだふりをして夫を迎える妻とその姿を見守る夫のストーリーを描いたロマンチックコメディだ。大谷亮平は当初小出恵介が引き受ける予定だった、佐野役を務める。

映画関係者は、「監督をはじめ、作品に参加したスタッフと俳優たちの心はひとつだ。また、劇場で見たいという視聴者の声に勇気を得て再び撮影し、編集することができた」として、「今年の冬、追加で撮影をして、来年初夏の公開を目標にしている」と述べた。
一方、「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」は、2018年夏に公開予定だ。

 

大谷亮平がコロロマンに! UHA味覚糖コロロ新CMに登場…胸から果汁を大量噴射?

【女性チャンネル♪LaLa TV】ディーン・フジオカに続く逆輸入俳優、大谷亮平出演! 「男旅~The Friends~in チェンマイ」 7/28(木)23:00から日本初放送!

「取材レポ」第2のディーン・フジオカ、大谷亮平 “見ていて本当に止まらなくなる素敵なドラマです”「ああ、私の幽霊さま」DVDリリース記念イベント開催!

「速報」アジアで大活躍のワイルドイケメン!大谷亮平“もし憑依できるなら1日だけでも福山雅治さんになってみたい”初の単独イベント出演!「ああ