JYJジェジュン、“写真を撮る立場になってみると、全く別の世界だった”

2017.11.09

人気アイドルグループJYJキム・ジェジュンが、9日午後、「いつも写真を撮られていたんですが、撮る立場になってみると全く別の世界でした」と述べた。
NAVER TV、ウェブバラエティ番組「フォトピープル」の製作発表会が、9日午後2時にソウル江南区のカフェで行われた。

ジェジュンは、写真を「撮る」ということについて「全く別の世界でした。撮る人の立場ではこん気分なんだということに初めて気づくことができた機会でした。たくさん撮って写真を残さないとというよりは、相手とのコミュニケーションと感情が重要だということを感じました」と話した。
そして「これからは、写真を撮られるときには時間的な余裕を持ってモデルとして最善を尽くさなければいけないと思いました」とつけ加えた。

 

JYJジェジュン、8年ぶりにバラエティ出演…“リアルバラエティは初めて”

「フォトピープル」チョ・セホ、ジェジュン(JYJ)について「リーダーシップ最高。食事を作ってくれた」

「PHOTO@ソウル」JYJ ジェジュン、ウェブバラエティ『フォトピープル』の制作発表会に参席

「イベントレポ」JYJジェジュン、台湾ファンミーティング成功でアジアツアースタート…“みなさんに会えたのは幸運”