女優パク・シネ、今日、特別出演としてドラマ「愛の温度」撮影に参加

2017.10.20

女優パク・シネが、今日ドラマ「愛の温度」の撮影を行ったという。
20日、放送関係者によるとパク・シネは、今日京畿道坡州(パジュ)でSBS月火ドラマ「愛の温度」の撮影に参加した。
パク・シネが演じたキャラクターは韓流スターユ・ヘジョンで、劇中で作家イ・ヒョンス(ソ・ヒョンジン)と出会うようになる。
パク・シネの今回の特別出演は、ドラマ「ドクターズ」で息を合わせたハ・ミョンヒ脚本家との縁で実現した。パク・シネは、忙しいスケジュールにもハ・ミョンヒ脚本家のために必ず特別出演するという約束をして、スケジュールを調整して撮影をすることになったという。

ハ・ミョンフイ脚本家も、このようなパク・シネのために特別「ドクターズ」でパク・シネが演じたユ・ヘジョンという配役名まで使用して特別な愛情を示した。劇中でイ・ヒョンスは、パク・ジョンウの全面的な支持のもと、新しい作品のシナリオを執筆中だ。そんな中、韓流スターであるユ・ヘジョンに出会った。果たしてこの出会いが「愛の温度」の中で、どのように展開されるかに大きな期待がかけられている。
一方パク・シネは、11月2日に韓国で公開予定の映画「沈黙」で信念に満ちた弁護士チェ・ヒジョン役に扮して熱演を繰り広げた。