米評論家、防弾少年団のグラミー賞「ニューアーティスト賞」受賞の可能性を予測

2017.10.08

ビルボードの専門家が、防弾少年団が来年グラミー賞を受賞するかどうかを予測した。
6日(現地時間)に公開された「グラミープレビュー専門家の議論」という映像で音楽評論家とジャーナリストは、来年1月に開催される「2018グラミー賞」について議論を交わした。この席で、防弾少年団が取り上げられたという。
専門家は「ベスト・ニューアーティスト部門」について話しながら、防弾少年団について述べた。
彼らは「カルディBやロジックなど複数の候補がいるが、防弾少年団がK-POPグループとしてビルボードアワードで受賞したので可能性が高い」と述べた。

防弾少年団は、先月18日に発表したミニアルバム「LOVE YOURSELF承‘Her’」で初めてビルボード「ホット100チャート」と「ビルボード200」に同時にランクインした。
タイトル曲「DNA」は、85位から67位にランクアップした。さらに保守的なグラミー賞が、異例ともいえる防弾少年団の記事を掲載して、来年1月にニューヨークで開催される授賞式への期待を高めている。