【全文】「VIXX」レオ、腹痛は回復中…15日の音楽番組は出演へ

2017.09.14

【全文】「VIXX」レオ、腹痛は回復中…15日の音楽番組は出演へ

韓国ボーイズグループ「VIXX」メンバーのレオが、腹痛のため14日放送のMnetの音楽番組「M COUNT DOWN」への出演をキャンセルした中、所属事務所が現在の状況を明らかにした。

所属事務所のジェリーフィッシュエンターテインメントは14日、公式SNSで「昨夜レオが腹痛を訴え、病院で治療を受けました。腹痛の原因は大腸の出血からくるものだということが分かり、本日(14日)専門医の所見に従って治療と休息をとりながらコンディションを回復中です」と伝えた。

以下、公式コメント全文。

こんにちは。
ジェリーフィッシュエンターテインメントです。

レオの現在の状況及び「VIXX LR」のスケジュールに関してファンの皆さんにご案内いたします。

昨夜レオが腹痛を訴え、病院で治療を受けました。腹痛の原因は大腸の出血からくるものだということが分かり、本日(14日)専門医の所見に従って治療と休息をとりながらコンディションを回復中です。

レオは必要な治療と休息をとった後、明日(15日)のKBS「MUSIC BANK」には出演を予定しています。明日の「MUSIC BANK」は、「VIXX LR」の今回のアルバムの活動としては最後の音楽番組であり、レオの意思によってファンとの約束である音楽番組でのステージをきちんと終えるために出演することにしました。

しかしレオの健康が完全に回復した状態ではないため、明日の上岩(サンアム)エスフレックスセンターでのファンサイン会は、やむを得ず21日(木)午後8時に変更して行う点を、「STARLIGHT」(=「VIXX」のファン)の皆さんにお伝えし、ご了承願いたいと思います。

ファンの皆さんにご心配をおかけし、申し訳ございません。

また予定されている16日(土)のファンサイン会は、レオの経過をもう少し見た後にできる限り早く公知でご案内いたします。

ありがとうございます。

WOW!korea提供