SHINeeオンユ所属事務所、セクハラの誤解が解けて告訴取り下げ…“ご心配おかけして申し訳ありません”(公式)

2017.08.12

写真=イ・スンヒョン記者

 

SMエンターテイメントが、SHINeeオンユがセクハラの疑いで立件されたという報道に「オンユが多くの方々に誤解を与え心配をおかけしたことを反省している」と述べた。
SMエンターテイメントは12日、DJとしてデビューする知人を祝うために友人とクラブを訪問してお酒に酔った状態で踊ったため、周囲の人と意図しない物理的な接触が発生して誤解を受け、このため警察で調査を受けた」と明らかにした。

そして、「相手も酔った状態で起こり得るハプニングであることを認めており、すべての誤解を解いてなんの処罰もしないとして告訴を取り下げた」として、「オンユは残りの調査に誠実に臨む予定であり、公人として思わしくない内容で多くの方々に心配をおかけしたことについて深く反省している」と伝えた。
オンユはこの日午前、ソウル江南(カンナム)のクラブで女性の身体の一部に触れたという疑いで書類送検され、警察の調査を受けて帰宅した。

 

10asia+Star JAPAN http://10asiajapan.com/