「マンホール」の視聴率、また下落

2017.08.11

KBS2水木ドラマ「マンホール-不思議の国のピル(以下 マンホール)」の視聴率が下落した。

11日に視聴率調査会社ニールセンコリアによると、今月10日に放送された「マンホール」の2話は2.8%を記録した。これは1話が記録した3.1%より0.3%下落した数値だ。

「マンホール」は放送前からJYJジェジュンと元AFTERSCHOOLユイが主演し、新鮮なタイムスリップを前面に出して話題を集めていた。だが1話の放送後、散漫だという評価を受けた。

2話の放送では10年前に戻ったポン・ピル(ジェジュン)がマンホールの存在を知って再び2017年に戻ろうと努める姿が描かれた。

同じ時間に放送されたMBC「死んでこそ生きる男」は11.1%~12.9%を記録して水木ドラマの1位になり、SBS「再開した世界」は6.2%~7.0%を記録した。

10asia+StarJAPAN

http://10asiajapan.com/