T-ARA、ドラマ「最高の一発」OSTに参加…最後の奏者として切ない恋心を歌う

2017.07.17

T-ARAがKBS 2TV「最高の一発」のOST(劇中歌) の最後の奏者として出撃する。

T-ARAが参加した「最高の一発」OST Part.8の「My Love」は、15日午後6時に各種音源サイトを通じて公開された。

「My Love」は切ない恋に陥った女心を歌った曲で、作曲家アン・ヨンミンが参加した。

T-ARAのデビュー曲「嘘」から「Day By Day」「Cry Cry」等多数のヒット曲を誕生させた作曲家アン・ヨンミンとT-ARAが、またもう一度相乗効果を発揮して期待を高めている。

T-ARAがドラマのOST作業に参加するのは、2009年のMBC「シンデレラマン」以来約8年ぶりだ。

T-ARAの合流で「最高の一発」OSTはPunch&GLABINGOを始め、キム・ミンジェ&ユンナ、T(ユン・ミレ)、BoA&Mad Clown、Block Bのパクキョン、SUPER JUNIORのキュヒョン、CHANGMO、T-ARAまで黄金ラインナップを完成した。

「最高の一発」のOSTは「太陽の末裔」「大丈夫、愛だ」「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」等数多くのドラマのOSTをプロデュースしたソン・ドンウンプロデューサーが全体プロデュースを引き受けて完成度の高い作業で注目されている。

「最高の一発」は“プロデューサー”を通じて芸能ドラマという新しいジャンルを切り開いたソ・スインプロデューサーが企画して、「1泊2日」シーズン3を演出したユ・ホジンプロデューサーと、俳優チャ・テヒョンが共同演出を引き受けたドラマだ。愛して、話して、激しく悩むこの時代の20代の話を扱った青春劇で、毎週金、土曜日の夜11時に韓国で放送されている。

 

元記事配信日時 : 2017年07月15日13時00分 記者 : チョ・ヒョンズ、翻訳 : 前田康代

10asia+Star JAPAN http://10asiajapan.com/