「コラム」チ・チャンウクが入隊する鉄原の新兵教育隊とは?

2017.07.15

チ・チャンウクが8月14日に現役兵として陸軍に入隊することになった。所属事務所の発表によると、チ・チャンウクは江原道(カンウォンド)の鉄原(チョロン)にある新兵教育隊に入るという。そこは、どんなところなのだろうか。

軍事境界線のすぐ近く

江原道の鉄原というのは、ソウルから見れば直線距離で北の方向に向かって約80キロメートルの地点だ。
それより、韓国の人が鉄原と聞けば、真っ先に「ああ、軍事境界線のすぐ近くの場所だ」と思うだろう。
この鉄原は朝鮮戦争のときに激戦地になった場所なのである。

それはつまり、今でも陸軍の戦略拠点であることを意味している。これほど軍事的に重要な場所を守っているのが、陸軍の精鋭部隊である第3師団だ。
そして、チ・チャンウクが行く鉄原の新兵教育隊というのは、この第3師団に所属している。
果たして、第3師団というのは、どんな部隊なのだろうか。(2ページに続く)