「囲み会見レポ」ユナク(超新星)、NALAW(CODE-V)出演ミュージカル「RENT」公開ゲネプロ直前、囲み会見にユナク登場!

2017.07.01

ユナク(超新星)、NALAW(CODE-V)出演ミュージカル「RENT」囲み会見!

1996年にアメリカ・ニューヨークの小さな劇場で誕生したミュージカル「RENT」。さまざまな若者たちの悩みや葛藤を描き、今までのミュージカルでは敬遠されていた貧困、ドラッグ、エイズなど社会的な題材を取り上げた名作だ。日本では2015年の公演から約2年ぶりの上演となり、新キャストも迎え、さらなる期待が寄せられている。7月1日(土)にミュージカル「RENT」囲み会見&公開ゲネプロを東京・シアタークリエで開催した。

囲み会見には村井良大、堂珍嘉邦、ユナク(超新星)、青野紗穂、ジェニファー、平間壮一、丘山晴己が登壇。囲み取材に参加した青野、丘山に加え、紗羅マリーやCODE-VのNALAWなど計5名が「RENT」初参加のキャストとなっている。


Q.2017年版「RENT」の稽古を重ねて気づいた新しい発見は何かありますか
村井:まずマークは今までいろんな方が演じられているのですが、続投は今回が初めてということで光栄に思います。これからの「RENT」、先の未来のことを考えて切磋琢磨しながら稽古に挑みました。今まで何度も稽古をしてきましたが、稽古をするたびに毎回新鮮でしたね。(2ページに続く)