歯科医諦め"…ハンビョルがLedappleを離れてソロで活動、ショーケース開催!

2017.04.21

歌手ハンビョルがLedappleの ボーカルじゃないソロ歌手としてカムバックした。
21日、ソウル麻浦区(マッポグ)、西橋洞(ソギョドン)ドリームホールで歌手ハンビョルの新曲「何のLOVE」のショーケースが行われた。
この日ハンビョルは「Ledappleで活動して3年ぶりにソロ歌手としてカムバックしました」とショーケースに来た人たちに挨拶をした。
引き続きハンビョルはバンド活動とソロ活動の違いを話した。ハンビョルは「うまくいかなければ、私のせいだと思うと負担です。孤独で頼る人がいません。しかし収入が1/nじゃないのでいいし、音楽的に衝突がないのでいいです」と説明した。
ハンビョルは「Ladappleは本当に争いのないチームでした。しかししたい音楽がとても違うし、チームが下り坂を歩みながら未来を見るようになりました。それで各自の道を歩くようになりました」と各自の歩みをするようになった背景を明らかにした。


ハンビョルはLedappleの活動後、3年間空白期間を経て感じた正直な考えも伝えた。ハンビョルは「Ledappleから独立してとても不安です。保障される未来がないのではないか。それで空白期の間、音楽的に発展するために努力しました。両親に一番申し訳なかったです」と明らかにした。

(2ページにつづく)