「BIGBANG」、第31回日本ゴールドディスク大賞で5冠達成!

2017.02.27

2016年デビュー10周年を迎え、11月~12月にかけ全4都市16公演で78万1,500人を動員、海外アーティスト史上初の4年連続日本ドームツアー「BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-」を行ったアジアが誇るモンスターグループ「BIGBANG (ビッグバン)」。

その「BIGBANG」が第31回日本ゴールドディスク大賞にて「ベスト・エイジアン・アーティスト」を初受賞した。さらに アルバム「MADE SERIES」が「アルバム・オブ・ザ・イヤー」(アジア)、「ベスト3アルバム」(アジア)を受賞したほか、「BANG BANG BANG」で「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード」(アジア)、さらにLIVE DVD & Blu-ray「BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN」で「ベスト・ミュージック・ビデオ」を受賞し、圧巻の5冠を達成した。

「とても意味のある賞を頂き、本当に光栄です。僕たちBIGBANGは、デビューしてから10年間さまざまな活動をしてきました。その結果がこんなに素晴らしい賞に繋がったのではないかと思います。僕たちをここまで成長させてくれたのは全てのファンの皆さん、そして僕らの音楽を愛してくれる方々のおかげです。本当にありがとうございます。皆さんからの大きな愛に応えられるように、これからも初心を忘れずに頑張ります。まだ足りない部分が沢山ある僕たち BIGBANGですが、これからも宜しくお願いします。」とメンバーからも喜びのコメントが寄せられている。

今後のBIGBANGだが、3月29日(水)にT.O.Pの入隊前ラストとなった前述のドームツアー最終公演を完全収録したLIVE DVD & Blu-rayをリリースするほか、4月にはD-LITE初のソロドームツアー開催も決定。ファン待望の【D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 ~D-Day~】は、4月15日(土)・16日(日)西武プリンスドーム、4月22日(土)・23日(日)京セラドーム大阪の2大ドームで開催。今回は自身最大規模の2都市4公演で20万人を動員する見込みで、ワンツアーで西武プリンスドーム・京セラドーム大阪の2大ドーム公演開催は、2013年の同BIGBANGリーダー"G-DRAGON (ジードラゴン)"以来、海外ソロアーティスト史上2人目の快挙となる。

さらにこのソロドームツアー開催を記念したニューミニアルバム『D-Day』を4月12日(水)にリリースすることも決定。D-LITEがソロとして新たな一歩を刻む今作は、楽曲提供に絢香・秦 基博・水野良樹(いきものがかり)という日本を代表するアーティストを、そしてサウンドプロデュースに亀田誠治を迎え制作された珠玉の全7曲(以上)が収録される予定だ。

また、5月にはT.O.P入隊後のBIGBANGとして初となるスペシャルファンイベント【BIGBANG SPECIAL EVENT 2017】を開催する。

この【BIGBANG SPECIAL EVENT 2017】は、5月27日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム、5月30日(火) ・31日(水) 東京ドーム、6月3日(土) ・4日(日) 京セラドーム大阪の全3都市5公演のドームツアー。この異例の規模でのファンイベントは、MCにおなじみの古家正亨を迎え、メンバー4人のトークセッションやゲームコーナーなどメンバーの素顔が垣間みられるパートから、フルアルバム『MADE』リリース後初となるライブパフォーマンスまで約2時間に及ぶ充実した内容になる模様だ。


チケット争奪戦が早くも予想されるこの【BIGBANG SPECIAL EVENT 2017】は、BIGBANGオフィシャルファンクラブに3月15日(水)23:59までに入会(=入金)するとファンクラブ第2弾チケット先行抽選予約に申し込み可能ということなので、ファンには早めのファンクラブ入会をお勧めしたい。(2ページに続く)