俳優パク・ソジュン&ZE:Aヒョンシク、初の課題の結果は?「花郎」

2017.01.09

花郎たちの初の課題、結果はどのように出るのか。
最近放送中のKBS2の月火ドラマ「花郎(ファラン)」が、回を重ねるほどに青春時代劇の真価を発揮している。ぶつかりながら共に成長する若者の話が正にそれだ。5話と6話で描かれた6人の青年が本格的に花郎になる道は、ドラマ「花郎」をいっそう期待させた。
6話で花郎たちはふたつの課題を出された。それは「水」と「王」だ。そして「水として王を論じなさい。ただし、その土台には『道徳経』がなければならない」というものだった。花郎たちに与えられた初の課題だった。そして9日、花郎の製作サイドが初の課題に臨む様子が公開された。


まずソヌ(パク・ソジュン)とサンメクジョン(ZE:Aヒョンシク)に注目される。他の花郎が皆座った中にふたりだけが立っている。字とは酒令具(14面のサイコロ)に書かれているものしか知らないソヌが、道徳経を土台にした課題でどのように答えるのか。王という身分を隠したまま花郎になったサンメクジョンは王についてどのように語るだろうか。秘密を抱いたふたり花郎の初の課題の結果が気になる。(2ページに続く)