ガールグループオーディション「放課後のときめき」のスピンオフ、「登校前のためらい」が初公開


MBCガールグループオーディションプログラム、「放課後のときめき」のスピンオフ「登校前のためらい」がベールを脱いだ。

14日午後7時、NEVER NOW.を通じ公開された「登校前のためらい」では、3学年グループの練習生たちがパートを巡って競争する姿が公開された。

特に大型事務所SM、YG、FNCに全て合格したキム・ユンソと、しっかりとしたダンス実力を自慢するチェ・ユンジョンが導入部パートを巡って競争を行った。最終結果として余裕のある表情と柔軟なダンスラインでトレーナーたちの心を掴んだチェ・ユンジョンが、イントロパートの主人公となった。

チェ・ユンジョンは、「想像も出来なかったが、いざ名前が呼ばれるととても嬉しい」と感想を明らかにした。この中でイントロパートを得られなかった練習生たちは残念さを隠せない姿を見せた。

続けてセンターの座を巡ったもう一度練習生たちの競争が行われた。多くの練習生の中でセンター候補として選ばれたのはチェ・ユンジョン、キム・ミンジ、キム・ユンソ、イ・テリム、キム・ヒョニ、オ・ジウンなど6人だ。

それぞれ違った魅力を持つ練習生たちのセンターパートパフォーマンスにトレーナーたちが感嘆する中、センターの座を勝ち取ったのが誰なのかは公開されず、興味を刺激する。

「放課後のときめき」スピンオフ「登校前のためらい」の新しいエピソードは毎週火曜と金曜、午後7時にNEVER NOW.を通じて公開される。

WOW!Korea提供

2021.09.15

blank