“マーベル映画合流” パク・ソジュン、英国に出国して初の近況公開…美しい街の風景を共有

英国に向けて出国した俳優パク・ソジュンの近況が公開された。

パク・ソジュンは10日、自身のSNSアカウントに「Before sunset」という文と共に一枚の写真を掲載した。 公開された写真には英国の街の風景が収められている。

先立って、パク・ソジュンは3日、マーブル・スタジオ映画への出演を確定して英国へ出国した。 所属事務所Awesome Ent側は「パク・ソジュンの新たな挑戦に関心と応援を送ってくださる多くの方々には感謝する」とし、「出演作品名やキャラクター、撮影地、撮影期間などを多くの方々が気にかけていることを承知しているが、映画関連の詳しい情報は後に発表する予定」と伝えた。


6月からパク・ソジュンがマーブルの新作映画に出演するという情報が話題を呼んだ。海外映画関連サイトではパク・ソジュンがマーベル作品に参加と予測していたが、その当時所属事務所はノーコメントという立場を示していた。

パク・ソジュンは、キム・スヒョンの「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」、マ・ドンソクの「エターナルズ」に次いで三番目にマーブル映画に出演する韓国俳優になった。

「ザ・マーベルズ」は来年11月11日に北米で公開される予定だ。

2021.09.10

blank