韓国No.男性テノール・シンガー、イム・ヒョンジュ、8年ぶりアルバム発売!4月8日、来日公演も決定!

mainイム・ヒョンジュアーティスト写真(small)韓国No.1 クラシカル・クロスオーバー・シンガー
8年ぶりのオリジナル・スタジオ・アルバム発売
3年ぶりの来日公演(4/8)も決定!

人気俳優ソン・ジェヒ、WAZZ UPのkyo-heyらの出演も決定!

 

韓国を代表する男性テノール・シンガーのイム・ヒョンジュが2014年5月ユニバーサル ミュージックに移籍し日本でもCDリリースが決定。 「千の風になって」の韓国語ヴァージョンが、セウォル号の事故被害者への追悼歌(チャリティ・ソング)として国民を癒したことで話題に2015年3月25日に発売されるアルバム『Finally』の日本盤には国内盤ボーナス・トラックとして、「千の風になって」(韓国語ヴァージョン)や本国で30万枚の大ヒットを記録したデビュー・アルバムのタイトル・トラック「サリー・ガーデン 」JRA2006年ブランド広告のタイアップ曲「序曲」などを収録。 DVDには本人が監督したショートフィルムとPVが収録ショートフィルムには「太陽に抱く月」(NHK総合で放送)に出演して人気急上昇中のソン・ジェヒ、ミス・コリアのソ・ウンチェ、WAZZ UPのkyo-heyらが出演。

 

イム・ヒョンジュ 『Finally』
Lim Hyung Joo “Finally”
2015年3月25日発売
イム・ヒョンジュ『Finally』ジャケット写真(mid)

通常盤(CD):UICY-15366、価格:2,600円(税抜)
デラックス盤(CD+DVD):UICY-15365、価格:3,900円(税抜)
日本盤ボーナス・トラック5曲収録

【収録曲】
CD
1 シェナンドー
2 I can’t do it
3 Lonely My Love
4 好きにならずにいられない(プレスリーのカバー)
5 L-O-V-E (ナット・キング・コールのカバー)
6 まことの安らぎはこの世にはなく (ヴィヴァルディ)
7 オンブラ・マイ・フ (ヘンデル)
8 私に愛を捨てさせることができるなんて (ヘンデル)
9 To be left alone
10 When love goes by
11 Wish
12 Too far away (水越けいこのカバー)*
13 Lonely My Love (日本語ヴァージョン)*
14 サリー・ガーデン *
15 序曲 * (JRA2006年ブランド広告タイアップ曲) *
16 千の風になって(韓国語ヴァージョン) *
*日本盤ボーナス・トラック
DVD
ショートムービー:「Finally」
ミュージック・ビデオ:「I can’t do it」「Lonely My Love」
メイキング、インタビュー

 

来日公演決定!
時代を癒す天上の歌 イム・ヒョンジュ 一夜限りのプレミアム・コンサート
2015年4月8日(水)
会場:サントリーホール ブルーローズ
開場:18時 開演:19時 全席指定席 7500円(税込)
主催:㈱ハーモニー / ㈱DGN COM
協力:㈱L.LovesR.リフレックス・エンタテイメント/ ユニバーサルミュージック合同会社

 

イム・ヒョンジュ バイオグラフィ
■輝かしいデビュー
2003年1月デビュー・アルバム『サリー・ガーデン 』を発売。クラシック・チャートで27週に渡り1位を独走。韓国内だけで40万枚のセールスを獲得。クラシック・チャートで週間、月間、年間すべてにおいて1位を記録。

 

■歴代最年少で国歌斉唱
2003年、ノ・ムヒョン元大統領の就任式で歴代最年少歌手として国歌最少に抜擢。

 

■多くの主題歌等を担当
韓国ドラマ、映画などでの挿入歌、主題歌を担当。日本映画『パッチギ!』(2005年)、韓国ドラマ『トンイ』(2013年NHK総合)。日本でもJRAブランドCM曲を担当。その他のドラマでは時代劇「ケベク」、「快傑春香」、映画「コムガンホ」。

 

■史上最年少で国連平和メダル授与
2010年8月には、Korean Independence Dayに、ロサンゼルス交響楽団とウォルト・ディズニーコンサート・ホールでパフォーマンス。同年12月には、国連から平和メダルを授与(史上最年少)

 

■松任谷由実との共演、紅白にも出場
松任谷由実を中心にアジアを代表するアーティストにより結成された≪Friends of Love The Earth≫のメンバーとして「愛・地球博」の閉幕コンサートに出演。また、同プロジェクトで第56回NHK紅白歌合戦にも出演。
2011年3月27日には、東日本大震災のチャリティ・イベント-≪FNS音楽特別生番組「上を向いて歩こう」≫で、Friends of Love The Earthが5年ぶりに再結成し「Smile Again」を歌唱。

 

■次世代リーダーの100人に選出!
韓国の時事ジャーナルが選んだ次世代リーダー100人に選ばれている。音楽部門では、チョン・ハンナ(チェリスト)に続き第2位となった。

 

セウォル号の事故への追悼曲「千の風になって(韓国語ヴァージョン)」
2014年4月に起きたセウォル号事故を受け、収益金全額を犠牲者の家族に寄付するため同年5月1日に「セウォル号」への追悼曲として、著作権を持つ新井満氏から正式に許可を受け「千の風になって(韓国語ヴァージョン)」発売。韓国語の歌詞の歌い出しには「私の写真の前で泣かないでください」となっている。このヴァージョンは韓国国内で配信チャート第1位を記録。
イム・ヒョンジュは「私の歌が遺族と国民に小さな慰めになることを願う」とコメント。この活動を受け10月9日には、大韓民国分かち合い国民大賞保健福祉部長官を受賞、KBSTVにて授賞式が生放送された。

2015.03.26

blank