女優チョン・ジヒョン、息子のインターナショナル校学費だけで年間3700万ウォン


韓国の女優チョン・ジヒョンの子供の教育費が世間で注目を浴びている。

8日に放送されたMnet「TMIニュース」では、”噂に悩まされるスター特集”を主題に扱った。

1位は夫と離婚·別居説に巻き込まれたチョン・ジヒョンだった。チョン・ジヒョンの離婚説はあるユーチューバーを通じて噂が始まった。特にこのユーチューバーは、彼女達夫婦の離婚が表立たない理由は、チョン・ジヒョンの広告違約金 のためだと主張していた。

この噂に対し、夫のチェ・ジュンヒョクは公式立場文ではなく、自身のMessenger プロフィール写真を“チョン・ジヒョンの夫でいたい”という可愛らしいメッセージに変え、漫画の名場面をパロディにしてこの噂を一蹴りした。

またチョン・ジヒョン、チェ・ジュンヒョク夫婦は、長男授業参観目撃談が度々あったりもした。

チョン・ジヒョンの長男は仁川松島にあるインターナショナル学校に合格し、ここは米国のLAに分校を置く、米国の私立学校である。1クラス当たりの学生数は約11~13人で運営され、幼稚園過程基準、年間学費だけでも3000万ウォンを超えることが伝えられている。

昨年基準での学費を見てみるとVillageスクール(PK-G5)段階の小等校教育学費は 年間で3770万ウォン、Middleスクール(G6-G8)段階の中等教育学費は4064万ウォン、Upperスクール(G9-G12)段階である高等教育学費は4450万ウォンである。学費と別途で40万ウォンの入学選考料と100万ウォンの登録費が必要だ。

その他にも寄付金とCA活動費まで合わせると、幼稚園から高等学校卒業までに 約10億ウォン以上の費用が掛かることが分かった。

一方、チョン・ジヒョンは2012年4月にチェ・ジュンヒョクAlpha資産運用 社長と結婚し二人の息子を授かっている。

WOW!Korea提供

2021.09.09

blank