【公式】女優イ・ヨニ、演劇に初挑戦…「リア王」に出演


韓国女優イ・ヨニが初めて演劇の舞台に挑戦すると所属事務所VASTエンターテインメントが2日、発表した。

イ・ヨニは演劇「リア王」で舞台に出演する。演劇「リア王」は劇団管楽劇会と芸術の殿堂が共同主催する作品だ。シェークスピアの4大悲劇のうち、最も崇高で圧倒的と評価される作品で、傲慢さに目がくらみ、真実と嘘をわきまえない愚かさがもたらす葛藤と混乱を扱っている。

イ・ヨニは劇中、リア王の三女コーデリア役で初めて演劇の舞台に挑戦する。コーデリアは劇中、父親を本当に愛する娘で、美しさと賢明さを兼ね備えた積極的で堂々としたリーダーの姿に扮する。

イ・ヨニは今回の作品で、道化役にも演じながら特別感を加える。道化は最後までリア王のそばを守るおどけた助力者であり、彼の心をいたわる治癒者としても象徴される人物だ。

一方、イ・ヨニは昨年、VASTエンターテインメントと契約を締結し新しい跳躍を知らせた。所属事務所移籍後、初めて選択した作品が演劇という点でも新鮮さを抱かせる。これまで様々な作品に挑戦し、変化と成長を繰り返してきた彼女であるため、「初めての演劇舞台」という新しい選択と歩みに応援と関心が集まっている。

WOW!Korea提供

2021.09.02

blank