2PMジュノ、20歳は2PMのデビューで夢をつかんだ瞬間

201503242210772910_5511625a44cd6

人気アイドルグループ2PMジュノが自身の20歳について語った。
ジュノは24日の午後、ソウルのアックジョンCGVで開かれた映画「二十歳」のライブトークで、「20歳は僕がはじめて夢をつかんだ瞬間である」と明らかにした。
ジュノは、「僕は2PMでデビューをしてステージで飛び回っている時だった。運動している時だった」と言いながら「すごく忙しく過ごした。願った夢をつかんだ瞬間である」と言った。
ジュノは劇中では、生活力だけ強いドンウ役を引き受けて熱演した。
「二十歳」は、人気だけ多いチホ(キム・ウビン)、生活力だけ強いドンウ(ジュノ)、勉強だけ上手いギョンジェ(カン・ハヌル)の3人組のストーリーを取り上げた作品である。25日封切り。

2015.03.25

blank