【全文】アイドルグループ「iKON」Bobbyの直筆手紙=ファンに「授かり婚」と9月に父親になることを報告

日本でも有名な韓国のアイドルグループ「iKON」(アイコン)のメンバーBobby(バビー)が「授かり婚」で父親になることを自ら発表した。

本日(20日)、Bobbyは自身のSNSに自筆手紙を公開した。その内容は驚きだった。結婚を約束をした相手がいることと、9月には父親になるとのこと。

Bobbyは2015年、「iKON」のメンバーでメインラッパーとしてデビューした。デビュー前の2014年には韓国ラッパーのオーディション番組「SHOW ME THE MONEY」に出演。最終的にはシーズン3の優勝者となった。

以下、Bobbyの直筆手紙の全文。

こんにちは。「iKON」Bobbyです。
今日、ぜひ申し上げたい話があって、たくさん悩んだ末、文を書くことになりました。

私は愛する人と結婚を約束しました。
そしてまた、9月に父になります。

新しい家族が出来るという事実が嬉しいことでもありますが、突然の私の知らせに当惑されるファンの方々に申し訳ない気持ちがもっと大きいです。

もっと早くお知らせすべきでありましたが、このために心配になり、遅れてしまったこと、申し訳ありません。

すべての面で、不足している私をいつも心を尽くして助けていただき、応援してくださるファンの方々に、心に重荷を負わせてしまったようで、重い責任を感じています。

私の話で傷ついたり、大きな混乱を経験する方々に心をつくしてお詫び申し上げます。

このように不足な私をこの世で必要な人にしてくださった「iKON」のメンバーたちとファンの皆さん、両親に恥ずかしくない人になります。

何よりも、「iKON」の活動を待ってくださるファンの方々とメンバーたちに迷惑をかけないように、さらに最善を尽くし、努力します。

2021.08.20

blank