俳優キム・ウビン、20歳のビジュアル? 到底見るに見れない

201503221555776416_550e69279f6bc

俳優キム・ウビンが、20歳当時のビジュアルを告白した。
キム・ウビンは、22日に放送されたMBC「セクションTV 芸能通信」とのインタビューで、「モデル学科に在学したがとても田舍臭かった」と明らかにした。
そして「ああ、到底見るに見れないほどにもどかしかった。幼い時からモデルになりたかったし、モデル学科の教授になりたいという考えもあった」と語った。
また「バイトをしながらトップモデルを夢見たりした」と打ち明けた。

2015.03.22

blank