「SJ」ヒチョルが告白、事務所社長から「リトル ムン・ヒジュン」と呼ばれていた

「SJ」ヒチョルが告白、事務所社長から「リトル ムン・ヒジュン」と呼ばれていた

韓国男性グループ「SUPER JUNIOR」のキム・ヒチョルが、事務所社長から「リトル ムン・ヒジュン」と呼ばれていたことを明かした。

ヒチョル(SUPER JUNIOR)は、先ごろ行われたKBS2「不朽の名曲」で、自身の全盛期に「ルックスが最も輝いていたデビュー前の練習生時代」を挙げ、「幼いころ、ムン・ヒジュン(H.O.T.)先輩に似ていると言われていた。事務所のイ・スマン社長も認めた」と語った。

また「イ・スマン社長が、ムン・ヒジュンは天才だが、性格はあまり…と言っていた」と暴露し、笑いを誘った。

ヒチョルは江原道(カンウォンド)代表として番組へ出演。KANの「私の人生に春の日は」を選曲し、隠された歌唱力を存分に発揮した。

WOW!korea提供

2015.03.20

blank