パク・ミニョン、モデル抜擢から1ヶ月で「ピンクダイエット」完売…健康的なイメージで好感度アップ

プレミアムインナービューティーソリューションを提供する「ジュリースチョイス(JuliesChoice)」が、女優パク・ミニョンをブランドモデルとして打ち出して1ヶ月で、代表商品である「ピンクダイエット」20万個が完売するなど、いわゆる「パク・ミニョン効果」を確実に得ていると明らかにした。
「ジュリースチョイス」の関係者は「明るくはつらつとしたエネルギーで愛されているパク・ミニョンに対する女性客の好感度が高い中、夏のシーズンを迎えてダイエットを試みる消費者が多くなり、『ピンクダイエット』が良い反応を得ている」と説明した。


「ジュリースチョイス」の「ピンクダイエット」は、ボディケアを支援する健康機能食品として、体脂肪の減少を助ける共役リノール酸(CLA)と排泄活動が円滑に行われるよう助けるアロエベラ(無水ババロイン)、免疫力改善のための亜鉛などを主原料に含んでいる。このため無理な食事制限や絶食なしで、食前に4粒で健康的な食事が可能となり多くの期待と関心を集めている。
このように「ピンクのダイエット」だけの優れた製品力は、日頃からの自己管理が優れて洗練されたスタイルを披露して多くの女性の「ワナビー」と呼ばれるパク・ミニョンのイメージとぴったりで、消費者により信頼感を与えている。

2021.08.03

blank