【公式】俳優ソン・スンホン、本日(7/31)主演ドラマ「ボイス4」が最終回…「感慨深い」とスタッフや視聴者に感謝


俳優のソン・スンホンがドラマ「ボイス4」の終了への感想を明らかにした。

所属事務所の「キングコング by STARSHIP」は31日、ソン・スンホンの放送終了への感想や最終回の台本認証写真を公開した。彼は同日韓国で放送が終了するケーブルチャンネルtvNの金土ドラマ「ボイス4」(演出:シン・ヨンフィ、脚本:マ・ジンウォン)でデリック・チョ役を務め熱演を繰り広げた。

ソン・スンホンは「こんにちは。デリック・チョ役のソン・スンホンです。本当に寒かった冬から始まり、暑い夏の日まで懸命に撮影していた『ボイス4』がもう終了だとは感慨がとても深いです」と名残惜しい気持ちを述べた。

さらに彼は「アクションを含むため、体力的にたくさんのエネルギーを消費しなければならなかった撮影でしたが、最後までみんな元気に撮影を終えることができて幸いです。そうすることができるように多くの配慮や準備をしてくださった監督さん、作家さんやスタッフの皆さんに感謝申し上げます。そしていつも現場を楽しませてくれた(劇中の)ゴールデンタイムチームをはじめとする俳優たちにもありがとうと伝えたいです」と、仕事をともにした人たちにへの感謝の気持ちを示した。

最後にソン・スンホンは「何よりも最後まで楽しくご覧になってくださり、愛してくださった視聴者の皆さん、本当にありがとうございます。僕はまた新しい作品で良い姿でごあいさつできるようにいたします。ありがとうございます」と視聴者たちにも感謝を伝え感想を締めくくった。

ソン・スンホンは「ボイス4」でLAPD所属の刑事であり、ゴールデンタイムのチームと協力していくデリック・チョ役で、繊細な感情演技と完ぺきなキャラクター消化力を見せた。華麗なアクションの中にも人物の複雑な感情変化をディテールに描き出し、没入度を高める熱演を披露したのだ。これに「ボイス4」の最終回でソン・スンホンが繰り広げる活躍に注目が寄せられている。

ドラマ「ボイス4」の最終回は本日(7/31)夜10時50分から韓国で放送される。

WOW!Korea提供

2021.07.31

blank