【公式】「GFRIEND」出身ソウォン、IOKカンパニーと専属契約を「前向きに議論中」


ガールズグループ「GFRIEND」出身のソウォンがIOKカンパニーと専属契約を議論していることがわかった。

29日、IOKカンパニーの関係者はmydailyとの電話取材にソウォンの専属契約と関連し「前向きに議論中だ」と伝えた。

IOKカンパニーには俳優チョ・インソン、キム・ハヌル、コ・ヒョンジョン、歌手チャン・ユンジョン、ガールズグループ「Secret」出身のチョン・ヒョソン、「H.O.T.」出身のムン・ヒジュン、女性お笑い芸人イ・ヨンジャ、キム・スクなどが所属している。また、IOKはこの日午前、報道資料を通じてYNKエンターテインメントの株100%買収を知らせ、ことし下半期に映画制作に本格的に乗り出す方針だと伝えた。今回の買収でIOKは女優シン・ヘソン、キム・ヒョンジュ、キョンリなどとともにすることになった。

一方、ソウォンは2015年、ガールズグループ「GFRIEND」としてデビューし、「Me gustas tu」などで一躍スターダムにのし上がった。その後「Rough」や「NAVILLERA」など様々なヒット曲を生み出し、“国民のガールズグループ”として愛された。今回の専属契約のニュースはことし5月、「GFRIEND」の公式解散後、初の公式的な歩みだ。

WOW!Korea提供

2021.07.29

blank