ドラマ「恋慕」の補助出演者、新型コロナウイルスに感染=パク・ウンビンなど出演者&スタッフは検査


KBS2の新ドラマ「恋慕」の撮影現場で新型コロナウイルスの感染者が発生した。

KBS関係者は26日、edailyに「24日に『恋慕』の撮影に参加した補助出演者の1人が新型コロナウイルスに感染したことが分かった」と明かした。さらに「感染が分かってすぐに当日の動線が重なっているスタッフと俳優および各所属事務所の関係者は検査を受けた」、「今後は防疫当局の方針に従っていく予定だ」と伝えた。

「恋慕」は双子として生まれ、女児だという理由だけで捨てられた子供が世孫である兄の死によって、男装して世子になって繰り広げられる宮中ロマンスドラマだ。パク・ウンビンが秘密を持った世子イ・フィ役を、「SF9」ロウンがイ・フィの師匠チョン・ジウン役を演じる。

主演俳優のうち、パク・ウンビンは新型コロナウイルスの検査を受けて待機している。ロウンは感染者である補助出演者と撮影スケジュールが重ならなかったため、検査は受けておらず、スタッフの指示を待っている状態だ。

「恋慕」は下半期に放送予定。

WOW!Korea提供

2021.07.26

blank