「バラコラ」「チプサブイルチェ」新メンバーはイ・サンユンが保証する「愛の不時着」俳優ユ・スビン! イ・グァンスのモノマネ激似でイ・スンギ大爆笑!

チャ・ウヌ(ASTRO)と俳優シン・ソンロクが卒業した「イ・スンギのチプサブイルチェ~師匠に弟子入り」(SBS)。7月11日(日)の放送で、待望の新メンバーがお披露目された。
新メンバーは人気ドラマ「愛の不時着」で一躍注目を浴びた俳優ユ・スビン。

バラエティには昨年5月に全4話で放送された、俳優チュ・サンウクのリアルバラエティ「注文受けます!」(MBC every1)にレギュラー出演しているが、企画モノの単発的な番組だったので、このように長く続いている本格的なバラエティにレギュラー出演するのは初めてだ。

そこで、ユ・スビンが「チプサブイルチェ」で十分にやっていけるとオススメする保証人として、彼をよく知る人物が先に登場したが、それが同番組の初代レギュラーメンバーの俳優イ・サンユンだった。ユ・スビンとどんな関係なのかと思ったら、2人は同じ事務所J.Wideカンパニーに所属する先輩、後輩。それで立ち合い人のように一緒に来たというわけだ。

ともかく、懐かしいイ・サンユンの顔を見るや、イ・スンギとヤン・セヒョンは熱烈に歓迎し、「また一緒にやれないの?」と復帰を願ったが、イ・サンユンは「演技に集中したいと卒業したのに、あれから舞台以外、作品に出演していないから、戻ってくるのが恥ずかしい(笑)」と返し、最近出演が発表されたSBSの新ドラマ「One the Woman」の撮影を始めたばかりだと明かした。

さらに、イ・サンユンはこの間、イ・スンギが2作品に出演しているのに、自分は何もしていなかったと自虐的に冗談を飛ばし、以前と変わらぬ軽快なやり取りを見せた。

そんなイ・サンユンがユ・スビンをオススメするポイントは人間関係と人懐こさだ。ドラマに出演すると、すぐに共演者と仲良くなるそうだ。ユ・スビンは事前に自己紹介VTRを作っていたが、その中で普段「ペ・ボス」と呼んでいるドラマ「スタートアップ:夢の扉」で共演したペ・スジ(元miss A)に電話をかけ、イ・スンギとの接し方について聞く場面も。

(2ページに続く)

2021.07.14

blank