ボーイズグループ「EPEX」、デビューアルバムから「ホット」な反応


韓国ボーイズグループ「EPEX」が、成功的な出発を知らせた。

15日、韓国国内アルバム販売量集計サイトのチャートによると、8日に発売された「EPEX」初のEP「Bipolar Pt.1不安の書」が、初動販売数量3万3535枚(集計基準6月8日~6月14日)を記録した。

これは今年デビューしたアイドルグループの中で最高の成績で、「2021最大の期待の星」らしい記録を打ち立てて目を引く。また「EPEX」のデビューアルバムは、発売直後ハンターチャートリアルタイムアルバムランキング2位にもランクインした。

海外チャートでも良い反応を得た。「Bipolar Pt.1不安の書」は、発売翌日の9日、イスラエルとタイのiTunesの全体ジャンルチャートで2位を記録し、iTunesのK-POPチャートでは、イスラエル1位、タイ2位、ロシア2位、ドイツ3位、アメリカ5位などを記録した。また、イスラエル、タイ、iTunesポップチャートでもそれぞれ1、2位に上がった。

加えて、タイトル曲「Lock Down」のミュージックビデオは公開3日でYouTubeの再生回数1000万回再生を突破し、15日基準で1600万回再生を超えるなど熱い関心を立証した。

「EPEX」は今後、「Lock Down」で活発な活動を続けていく。

WOW!Korea提供

2021.06.15

blank