「BOYFRIEND」、中国音楽サイトでメインページを飾る“大人気”

article

韓国アイドルグループ「BOYFRIEND」の中国での反応がすさまじい。

10日、中国音楽専門サイト「音悦Tai」がミュージックビデオ(MV)の順位を集計したVチャートによると「BOYFRIEND」の4thミニアルバム「BOYFRIEND in Wonderland」のタイトル曲「BOUNCE」MVがリアルタイムチャート2位を記録している。また、土豆(TUDOU)MUSICのTHE SHOWチャートでもリアルタイム1位を記録しており、中国内の高い人気を立証している。

所属事務所スターシップエンターテインメント側は「BOYFRIENDが中国最大の動画ポータルである音悦Tai、土豆MUSIC、Youku MUSICでメインページを飾るなど正式な進出前にも、強大な人気を誇示している。中国ファンに心から感謝しており、近いうちに中国プロモーションを行う予定だ」と伝えた。

グリム童話の3部作の完結版である「BOYFRIEND in Wonderland」は「不思議の国のアリス」を全体のモチーフにした。「OBSESSION」(ピーターパン)-「WITCH」(赤ずきん)-「BOUNCE」(不思議の国のアリス)と続くグリム童話シリーズ。物語全体のキッチュなコンセプトやビビッドなカラーは馴染みがあるが、これに再解釈を加えており、「BOYFRIEND」だけの独特なイメージをさらに強くしている。

説得力のあるメロディーと耳をとらえる叙情性、「残酷童話の再解釈」という確実な基調を伴いながらも、鑑賞の多様さを伝えるのはこのアルバムの特徴だ。いくつものスタイルの収録曲が純愛の色々なテーマを歌っており、魅力を発散する。

WoW!Korea提供

2015.03.10

blank